ウェルカムボード



 

先日ご結婚されたカップルのウェルカムボードを制作致しました。

オフホワイトとベビーピンクのプリザーブドフラワーを中心にパールを組み合わせて、

柔らかで清楚なイメージのボードに仕上がりました。

 

アクセサリーや髪飾りだったり、普段は新郎新婦が身に着ける方のアイテム制作が中心ですが、

このようなオーダーもお受けしておりますので、どうぞお気軽にご相談くださいませ♪

 

 

 

結婚式のアクセサリー

今回ご紹介のアクセサリーは、先月ご結婚された花嫁さまのオーダー品です。

初めから、ご自身の中で、割とはっきりとしたデザインのイメージをお持ちだったので、

お好みのデザインの写真や切り抜きなど資料を見せて頂きつつ、花嫁さまのご希望に添いながら、

VOJOテイストも盛り込みながらおつくりさせて頂きました。

 

ギャザーやドレープ使いが美しいシンプルなドレスがとってもお似合いだった花嫁さま、

おちゃめな方なんだけど、華やかで美人な花嫁さまにぴったりな、上品で繊細なレース調のモチーフをイメージしながら制作。

モチーフがさらさらと程よく揺れて、胸元に動きのあるネックレスに仕上がりました。

 



 

 

ピアスもぶら下がりのものを。

こちらは特にご希望がなかったので、ネックレスにあわせて同じく揺れるタイプのものにしました。

耳たぶに留まる部分のものは小さいものを、ラインストーンを使用しているのでキラキラ光り存在感があります。

ぶら下がりにボリュームをもたせて上品なデザインに。

 

結婚式用のピアスやイヤリング、最近はぶら下がりタイプをご希望のお客さまが多いように思います。

なので、いくつかかわいいバリエーションもお見せできるように、ちょこちょこと試作もしてまいりますので、

お楽しみにしていてくださいませ。

 



 

 

 

結婚式のお花小物

先月挙式だったお客さまの髪飾りとブートニア。披露宴と二次会用とをおつくりしました。

挙式、披露宴の髪飾りは白を基調としたシンプルなデザインです。

 

フリル状の花弁が可愛らしく気品あるお花はオードリーと呼ばれ、オードリーへプバーンをイメージして名付けられたバラです。

メインのお花ケリーは、グレースケリーをイメージしたバラで、こちらも品がありエレガントな佇まいです。

その中でグリーンのアサイたちが程よく調和し、清楚でかわいらしさある髪飾りに仕上がりました。

 



 

 

二次会用は花嫁さまの好きなカラーでオレンジ色のワイルドローズを用い、グリーンと合わせてフレッシュで元気な印象に。

挙式や披露宴用のシックなものとは打って変わり、明るくて可愛らしい印象の髪飾りです。

 

 

 

 

新郎さまのブートニア。

小さな世界の中に、いろいろな種類のお花がつまっています。グレーのリボンを添えて。

 

そして、ブーケはウエディングのパートナーMUCHAさんが制作。

挙式当日にむけて一番キレイに開花するよう、お花たちに気を配りながら、

生花のもつ美しさが出来るだけ長持ちするように管理してくれています。お花の選定も彼女です。

そのセンスの良さにいつも驚かされます。

 



 

 

 



 

式当日は、お天気には恵まれなかったものの、会場は大いに盛り上がり、笑いあり涙ありの心温まる1日だったようです。

これもひとえに新郎新婦のお人柄ですね。ホントにおめでとうございます。末永くお幸せに。。

 

 

カタログ

楽しみにしていたカタログが到着しました~!

いままで簡易的なものですませていたウェディングのカタログですが、

この度、ウェディングのオーダーを頂いているお客さまの引き出物に入れていただくことになり、

これを機に新しくキチンとしたものをプロの方に作って頂きました。

 

ウェディングは、お花~アクセサリーのフルオーダーの場合、muchaさんとのコラボワークになります。

お花に関しては、ブーケはmucha、

わたくしVOJOは髪飾りやブートニアなどの小物を担当しています。もちろん、ネックレスなどのアクセサリーも承ります。

 

カタログをご希望の方は、お名前、ご住所をご記入のうえ、CONTACTフォームよりご連絡くださいませ。

※数に限りがありますので、お一人様一部とさせていただきます。

 



 

 

 

June bride

ジューンブライド、

ヨーロッパの方では、6月の花嫁は幸せになれるという言い伝えがあります。

日本では、ちょうど梅雨時期なりますが、雨もなんのその、

こういったお話があるとなんともロマンティックな気分になりますよね。

 

VOJOのウェディングアクセサリーは、淡水パールとスワロフスキー社製のラインストーン、

チェコビーズをメインに使用し制作しています。

淡水パールは真円ではありませんが、それ故にそれぞれ表情があり、また温かみを感じます。

 

 

今回オーダーいただいたウェデイングアクセサリーは、新婦さまのドレスがシンプルだったので

ネックレスは華やかめのエレガントなイメージに。

そして、新婦さまのもつ可愛らしい雰囲気も盛り込みながら、

一連でなく少し幅をもたせたデザインで制作しました。

 

 



 

ピアスは、ぶら下がりのタイプを。

ネックレスにも使用しているしずく型パールとスワロフスキーのクリスタルビーズを使用し、

控えめでシンプルな佇まいのピアスに仕上げました。

 

 



 

式の当日、心配していたお天気もなんとか持ちこたえてくれ、さらにステキな結婚式となったようです。

新しい門出に心より祝福いたします。末永くお幸せに~!

 

 

春節と立春


中国では、今日からお正月。春節。

今日テレビのニュースを見て、あ、そうだったと。

服飾雑貨メーカーで働いていた頃、中国生産をメインとした会社だったのですが、

旧正月に入ると工員さんたちが皆お休みに入り生産ラインがとまってしまうというので、

それまでに一刻も早く商品をあげてもらうよう、営業さんが一生懸命にやりとりしていたなぁ。。ということをフト思い出しました。

そんな殺気だっていたこの頃も、今や懐かしく思い出されます。

 

 

春が近づくと結婚式が多くなる時期ですね。

お祝いごとがふえて心温まります。

来月ご結婚される花嫁さまのアクセサリー。こちらはネックレスのトップ部分が取り外しできて、

ブローチとして単体でもお使いできます。

結婚式後にお蔵入りにならないよう、普段でも使っていただきやすいように出来るだけ工夫をこらしてみております。

 

 


そして、少しばかり、新作のご紹介。

フランスのヴィンテージボタンを使用したピアス。ぶら下がりにはチェコビーズを。

左右アシンメトリーになったデザインがポイントの、大人っぽい雰囲気を演出してくれます。

春先の、ちょっとシックな装いにあわせて。

 

 


こちらも同じく、フランスヴィンテージボタンのネックレス。

一つ上のピアスとお揃い、フランスの薫りただようエスニックテイストのネックレス。

ちょっと個性的なデザインなので、お洋服のアクセントになりそうですね。

 

 

 

“2スタイル” ウエディングネックレス

結婚式用にということで、今までにピアス、ネックレスを中心にあれこれ作ってまいりましたが、

役目を終えたそのアクセサリー、やはり、お後は中々活用しにくいものなのでしょうか。

 

ビジューがたくさんついたラグジュアリーなネックレスは、普段用としては使いづらいかもしれません。

シンプルなパール1連もののネックレスならデイリーにも使いやすいですが、せっかくの結婚式なのにちょっと面白みがない?

寂しい感じがしますよね。(としておきます^^)

となると。。。

シンプルとゴージャスバージョン、両方あればいいやん!ってことで、

このネックレス、フロントのトップ部分を付け替えることが出来て、シンプルバージョンとゴージャスバージョンの

2通り楽しめます。

 

こちらのゴージャスバージョンは、披露宴やパーティなどお出かけ用に。

また、ジーンズに、シンプルでラフなトップスと合わせる普段使いも大人っぽくていいかもしれません。



 

 

こちらのシンプルバージョンは普段使いもジャンジャンOK、基本なんでもこいの、どのようなスタイルにも

合わせてもらえるタイプです。

その日の気分にあわせて選んでみてはいかがでしょうか。



 

 

そして、バックスタイルは、留め具がなく無駄のないすっきりとした仕上がりになっています。