京都さらさ Xmas market リポート

先週末のイベント、カフェさらさでのXmas marketが無事に終了しました。

今回の出店については、ATELIER MICHAUX(アトリエミショー)の鞍田さんにお誘いいただいたご縁からであり、

また、こういったちゃんとした形での出店は初めてだったので、緊張しつつも当日を迎えたわけですが、

ほんとにあっという間の2日間、刺激的で楽しいイベントでありました。

みなさま本当にありがとうございました。

そして、終わった~と思ったら、なんと風邪ひきました。。。こりゃまた気抜けすぎですかねWW

出店者の方といろいろお話していると、多くの方は本業の仕事の傍ら、ものづくりをされてるとのこと!

なんともモチベーションの高い!そして、その作品たちはどれも本格的なものばかり。

私ももっと頑張らなくっちゃ!と、気持ちばかりが前のめってしまってる状態ですがww

 


 


両日とも、マーケットがスタートしてから割りとひっきりなしにお客さんがこられていて、

この日、京都はとても寒かったのですが、狭い会場は熱気でムンムンしていました。

 


そして、このアンティークトランクが私たちMUCHAのコーナーです。

テーマは、クラシック クリスマス!

赤と緑の、ザ・クリスマス~ではなくて、シーズンオフでもさり気に使ってもらえて、かつ、スペシャル感あるアイテムということで揃えてみました。

MUCHAは欲張りなんでしょうかね~ディスプレイてんこもりのせいで、お客さんに、これは売り物ですか?なんて聞かれる始末^^;気に入って頂いて嬉しいんですけど、これディスプレイなんですWW

 


こちらが私の戦利品。

フードもたくさんゲットしたのですが、とっくに食べてなくなってしまったので、形あるものでのご紹介。

ulokoさんからは糸巻きやチェスの駒、ボルドーカラーのワイヤーリボンをゲット。リボンはアクセサリーの材料に使えそうかな~と思ったり。

コルクに植えられている多肉植物、ミショーさんのもの。ミニチュアサイズがかわいすぎます♪

 


もうひとつ、購入したときに入れていただいた袋、かしこまった袋でなくて、

折り紙のようでおもしろくて素朴で、こういったアイデアとても素敵だなぁと思いました。