結婚式のアクセサリー

今回ご紹介のアクセサリーは、先月ご結婚された花嫁さまのオーダー品です。

初めから、ご自身の中で、割とはっきりとしたデザインのイメージをお持ちだったので、

お好みのデザインの写真や切り抜きなど資料を見せて頂きつつ、花嫁さまのご希望に添いながら、

VOJOテイストも盛り込みながらおつくりさせて頂きました。

 

ギャザーやドレープ使いが美しいシンプルなドレスがとってもお似合いだった花嫁さま、

おちゃめな方なんだけど、華やかで美人な花嫁さまにぴったりな、上品で繊細なレース調のモチーフをイメージしながら制作。

モチーフがさらさらと程よく揺れて、胸元に動きのあるネックレスに仕上がりました。

 



 

 

ピアスもぶら下がりのものを。

こちらは特にご希望がなかったので、ネックレスにあわせて同じく揺れるタイプのものにしました。

耳たぶに留まる部分のものは小さいものを、ラインストーンを使用しているのでキラキラ光り存在感があります。

ぶら下がりにボリュームをもたせて上品なデザインに。

 

結婚式用のピアスやイヤリング、最近はぶら下がりタイプをご希望のお客さまが多いように思います。

なので、いくつかかわいいバリエーションもお見せできるように、ちょこちょこと試作もしてまいりますので、

お楽しみにしていてくださいませ。

 



 

 

 

結婚式のお花小物

先月挙式だったお客さまの髪飾りとブートニア。披露宴と二次会用とをおつくりしました。

挙式、披露宴の髪飾りは白を基調としたシンプルなデザインです。

 

フリル状の花弁が可愛らしく気品あるお花はオードリーと呼ばれ、オードリーへプバーンをイメージして名付けられたバラです。

メインのお花ケリーは、グレースケリーをイメージしたバラで、こちらも品がありエレガントな佇まいです。

その中でグリーンのアサイたちが程よく調和し、清楚でかわいらしさある髪飾りに仕上がりました。

 



 

 

二次会用は花嫁さまの好きなカラーでオレンジ色のワイルドローズを用い、グリーンと合わせてフレッシュで元気な印象に。

挙式や披露宴用のシックなものとは打って変わり、明るくて可愛らしい印象の髪飾りです。

 

 

 

 

新郎さまのブートニア。

小さな世界の中に、いろいろな種類のお花がつまっています。グレーのリボンを添えて。

 

そして、ブーケはウエディングのパートナーMUCHAさんが制作。

挙式当日にむけて一番キレイに開花するよう、お花たちに気を配りながら、

生花のもつ美しさが出来るだけ長持ちするように管理してくれています。お花の選定も彼女です。

そのセンスの良さにいつも驚かされます。

 



 

 

 



 

式当日は、お天気には恵まれなかったものの、会場は大いに盛り上がり、笑いあり涙ありの心温まる1日だったようです。

これもひとえに新郎新婦のお人柄ですね。ホントにおめでとうございます。末永くお幸せに。。

 

 

小粒なアクセサリーたち

ジリジリと暑い日々がやってまいりました。梅雨が明け、いよいよ夏本番ですねー。

日々の移動は基本自転車が多いので、今夏もまた強烈な陽射しと向き合いつつ、そして日焼けにも気をつけつつ、あちこち出向きたいと思います。

 

ネックレスをピアスやイヤリングにリメイクしたものと、耳に留まるタイプのピアスをいくつか制作中です。

作業台に小粒のアクセサリーがたくさん並ぶと、なんだか飴ちゃんのようにみえてかわいい絵づらになりました。

ネックレスからピアスやイヤリングに作りかえをすると、材料が多いのでたくさん出来ちゃいます。

なので、自分用にデザイン違いでいくつか作ったり、家族やお友達にもプレゼントしたりと、みなさん用途はさまざ

ま。それでもまだ余っている材料は、ブレスレットや髪留めにしてみたりと、アイテムのバリエーションが広がります。