梅便り

天気の良い日曜日、混んでるだろうな~とは思いつつ、久しぶりのジョギングもかねて大阪城の梅林

へ。遠目でもわかるくらい梅林園はそこそこの人だかりでしたが、園内は、ピンクや紅、黄色の色とり

どりな梅の花と青空とのコントラストがとても美しく、一時、心が和みました。

 



 

 

さてさて、こちらのチェコビーズたち、大阪のビーズやさんを巡った際、仕入れたものです

ありそうで中々ないこの風合いの白色ビーズは、1920年代前後のアールデコ時代のもの。

100年もの時を経てきた彼らは、一粒づつが違う表情を持ち、それぞれに手づくりの温かみを感じさせ

てくれます。2層になっている緑のビーズ、こちらは現代のものですが、あまりお見かけしない珍しい

タイプ。これらでどんな作品を作ろうかと考えるたびにワクワクする私、出来上がりが楽しみです♪

 



 

 

 

パールのボタン

昨年購入したカーディガン、ボタンを付替えようと思いながら年越ししてしまい、

ようやく先日ボタンを買いに行き、付け替えもほどなくして終了。

 

ボタンの購入先は、北浜にあるよく行く手芸やさん。

といっても他にはない、独特の世界観をもった、アンティークやヴィンテージものを扱うお店です。

私は、アクセサリーのパーツなんかもこちらでちょこちょこと購入させて頂いてますが、

白黒で統一された店内は、どれをとっても表情豊かなものばかりで、

ここに居て色々あれこれ見ていると、いつも何かヒントを頂いてる気がします。

カツーンと響きが欲しいとき、そんな時よく行ってるのかも知れません。

と、えらく力説してしまいましたが、とっても好きなお店です。MERCERIE GRAIN D’AILEのご紹介でした。

 



 

 

 

春の兆し

先週の各地での大雪、大阪も何年ぶり?かの雪景色となり、普段中々お目にかかれない風景に、

私はやっぱりちょっとテンション上がってしまいました。

まだまだ寒さ和らがずな感じですが、桜の蕾の膨らみをみると春が近いのを感じて、少し気持ちが浮き立ちます。

 

もう少し先になりますが、新緑の頃より、関西各地で開催の手づくり市に出展を予定しています。

ようやくボチボチと暖かくなって参りますので!4月頃からはワシワシと活動の予定です。

詳細はまた決定後、こちらのブログにてお知らせさせて頂きますので、どうぞよろしくお願い致します。

 



 

不定期ではありますが、新作のご紹介です。

ヴィンテージのガラスパールと現代のスワロフスキーを使用した少し大ぶりのピアス。

ヴィンテージ独特の優しい色を感じるパールボタンに、現代のキリッとしたスワロフスキービーズのミックス感、

そして、ゴールド混じるチェコのガラスビーズの煌めきがアクセントとなり、存在感のある女性らしい一品となっています。

カジュアルなシャツワンピに合わせて、大人かわいいスタイルでお出掛けしてみるのもいいかもしれませんね♪